美容外科の求人はすぐに応募した方がいい

美容外科の受付スタッフの求人に応募した

顔や体にコンプレックスを抱えている人たちが来院するため、その人たちの心を傷付けてしまう言動や、失礼にあたる行動は慎むようにと再三言われました。
「そんなことは普通あり得ないだろう」と私は内心思っていましたが、けっこう思い詰めた人も来られます。
コンプレックスを抱えている人は、私の目線ひとつでもっと気にしてしまうこともあるのです。
私の業務は、受付と会計、電話応対、カルテや予約の管理といったものですが、その他にも備品発注なども行いました。
受付に置く雑誌を手配したり、簡単な掃除をすることもありました。
他の業務といえば院内の雰囲気づくりでしょうか。
医師と看護師さんの間に入ることもしばしばありました。

いま美容外科美容皮膚科で転職漁りしてるけどやっぱり大手はシビア🤢もはや楽な仕事ない🤢金ふってこい🤲

— 安部 咲良 (@sakuranbochan1) 2019年6月3日
電話応対については、けっこう特殊な内容の問い合わせも多かったです。
美容整形は実際に受けてみなければわからないのですが、電話口で相談されることもありました。
当然、私は医師でも看護師でもありませんから、来院してくださいと伝えるしかありません。
それでも納得してもらえなければ、看護師さんに状況を説明し、対応してもらうことになります。
悩んでいる人たちは、美容外科に相談に来ること自体勇気がいることなのです。
それを考えると、勇気を出して相談に来た人に対して失礼な態度があってはいけないなと思うようになり、接客マナーを叩き込まれる理由が理解できました。

整形をした経験から綺麗になるべく頑張る女性を応援したい美容外科の受付スタッフの求人に応募した美容外科の求人は応募が多いので案件を見つけたらすぐに応募

美容外科「求人」 / 美容外科 採用サイト